REPORT活動レポート

活動レポート

【行動観察 座談会型セミナー】
「ママがキッチンに立つのが楽しくなるリフォームとは?座談会型セミナー」
を開催しました

2017年05月25日

5月23日(火)にリフォーム産業新聞社とのコラボレーションセミナーとして、
「ママがキッチンに立つのが楽しくなるリフォームとは?座談会型セミナー」を開催しました。

今回の座談会には、家庭の主婦・ママさんにお越しいただき、キッチンに関するテーマで2時間たっぷりとお話を伺いました。

第3回目となる今回のテーマは、「キッチン」のリフォーム。

主婦・ママさんにとっては毎日立つ場所であるキッチン。
なかには一日の中でも一番過ごす時間が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしそのキッチンに不便さや不満があったとして、そのお悩みがリフォームで解決したら、もっとキッチンに立つのが楽しくなるかもしれません。

今回ご参加頂いた主婦・ママさんは、持ち家戸建てにお住まいの、2人の子育て真っ最中のママさん、リフォーム済みの賃貸マンションにお住まいの2歳の小さなお子さまがいらっしゃるママさん、ご主人と2人で新築アパートにお住まいの主婦の方、3名にご参加頂きました。

ご参加頂いたママさんたちには、事前にクラウド型行動観察リサーチサービス「iinaa(イーナ)」アプリを使用して、次の2つの動画を撮影頂きご参加いただきました。

1) キッチンを一箇所、リフォームで改善するとしたら?その理由や背景は?
2) キッチンに何かひとつ好きな機能を足せるとしたら?それを足したい理由は?

撮影頂いた動画をもとに、質問を交えながら、お話を伺いました。
今回の座談会では「ゴミ(生ゴミ)の収納」「害虫対策」「清潔さ」などのお悩みが挙がり、既存のキッチンでは解決が難しいところを、ご自身で工夫しされている様子が伺えました。
使いやすさや収納量以上に、リフォームで解決できるところはまだまだありそうです。

えそら合同会社では、リフォーム産業新聞社と共催で、家庭の主婦やママたちが普段の暮らしの中で住まいに関してどのようなことに困っているのかをリフォーム企業が直接聞ける場を提供し、明日の住まいを一緒に考える座談会型セミナーを開催しています。

<座談会型セミナー 内容>
1. キッチンを一箇所、リフォームで改善するとしたら?
2. キッチンに何かひとつ好きな機能を足せるとしたら?
3.リフォーム産業新聞読者から寄せられた質問コーナー

<ファシリテーター>
喜多 竜二 [えそら合同会社(当社) 代表社員]


CONTACT

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ