OBSERVATION行動観察

行動観察 〜 私たちのデザインは「生活者を知る」ことからはじまります
私たちがいただくご相談の多くが「何をつくるべきかはまだ見えていないが、とにかく一緒にいいものをつくってほしい」というもので、
いわば "解くべき問い" そのものを探るところからはじめることになります。
そこでよく行っているのが「行動観察」というリサーチです。
「行動観察」では、生活者の意見ではなく、日常の習慣化された行動に着目します。
外から観察することによって、本人の記憶や意識とは関係なく、自身でさえ気づいていないような課題も発見することができます。
これがアイデア発想に必要な気づきとなります。

リモート行動観察

生活者の日常から潜在的なニーズを探ります
私たちがこれまでに数多く行ってきた、対面での行動観察の経験とノウハウをもとにして開発された、クラウド型の行動観察サービスです。プロジェクトの初期、仮説生成の段階で、手軽にかつスピーディーに生活者の日常を知ることができます。
『リモート行動観察』は、住宅・リフォーム、食品・スーパーマーケット、キッチン用品・日用品、ベビー用品・子供用品、家具・家電、文房具・生活雑貨、化粧品・ドラッグストア、ヘルスケア用品、スポーツ用品、オーラルケア用品、ブライダル関連品など、様々な分野で活用いただいています。

こんな方におすすめ
  • そもそも生活者ニーズをどう捉えれば良いのかわからない
  • 自社や他社の製品・サービスが、実際にどのように使われているのかを見てみたい
  • アンケートなどでは得られない新しいアイデアの切り口がほしい
  • 本格的な行動観察に向けたプレリサーチとして

このサービスをおすすめする理由

生活者に対するリサーチによって得られた "気づき" や、その過程でチーム全体に共有される "生活者に対する共感" は、
この後に続くアイデア出しのフェーズにおいて、チームの発想に広がりと深みを持たせてくれます。

    モデル価格

  • リモート行動観察
  • 期間:単発または1年〜
  • 費用:問い合わせ

競合ユーザー体験リサーチ

競合の最新の動きを生活者視点で見える化します
生活者から見たときに、自社や競合の製品・サービスはどう見えているのか。自社の強みだと思っている点が、果たして生活者に伝わっているのか。どうすれば、競合の後追いにならず、先手を打てるのか。
『競合ユーザー体験リサーチ』は、一般的な競合ベンチマークで行われる機能比較ではなく、生活者に自社や競合の製品・サービスを実際に体験してもらう様子を行動観察することで、何にどのような価値を感じているのかを可視化する、行動観察をベースにしたユーザー体験比較型の競合調査です。

こんな方におすすめ
  • 自社の製品・サービスの何を改善すれば成果につながるのかわからない
  • 競争が激しく動きの早い市場で事業を行っている
  • 商圏やターゲットがかぶっているなど、狙い撃ちにしたい特定の競合他社がいる
  • 価格以外の点で差別化を図り、競合他社と戦えるようになりたい

このサービスをおすすめする理由

行動観察によって明らかになった競合他社の強みは、エッセンスとして抽出した後に自社の企画に取り込むことができます。
逆に、発見できた自社の強みは、プロモーションにおける訴求ポイントにしていただけます。

    モデル価格

  • 競合ユーザー体験リサーチ
  • 期間:1年〜
  • 費用:60万円/月

ACCESS

151-0053 東京都渋谷区代々木 3-1-11
パシフィックスクエア代々木 2F BLOCK-01
※代々木駅(JR、地下鉄 大江戸線)A1出口から6分

Google マップで「代々木オフィス」を見る

CONTACT

「新規事業を立ち上げたい」「事業がうまくいっていないが、何が課題なのかよくわからない」「革新的な製品を一緒に企画してほしい」「競合他社の後追いになりがちで、先手を打てていない」「UX デザインアプローチを使って、ユーザー視点でプロジェクトを進めたい」「社内のデザインチームのレベルアップを図りたい」

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ