IDEATIONワークショップ

ワークショップ 〜 私たちは「創造的なアイデアが生まれる場」を提供します
生活者に対するリサーチによって得られた "気づき" は、私たちの発想の視野を広げてくれます。
また、その過程でチーム全体に共有される "生活者に対する共感" は、私たちの発想に深みを持たせてくれます。
それらのインプットを手に、多様なバックグラウンドを持つメンバーが「ワークショップ」に参加し、
それぞれの経験と主観にもとづいて、自由にアイデアを発想します。
チーム全体が熱く創造的になる、ワクワクする瞬間です。

ユーザー体験デザインワークショップ

チームのアイデア発想力を大幅に引き上げます
『ユーザー体験デザインワークショップ』は、生活者に対する気づきと共感をインプットに、未来のユーザー体験をデザインするワークショップです。製品・サービスそのものをどうするかではなく、どのようなユーザー体験を生み出すのかにフォーカスしてアイデアを発想します。

こんな方におすすめ
  • 市場にまだ存在しない革新的な製品を企画したい
  • 社内に眠っているアイデアを掘り起こして、事業に活かしていきたい
  • モノのデザインから脱却し、コトのデザインに挑戦したい
  • 事業に対する熱意を共有するチームをつくりたい

このサービスをおすすめする理由

私たちは、発想力をマネジメントするという考え方にもとづいて、
『ユーザー体験デザインワークショップ』を誰もが創造的なアイデアを生み出せる場としてデザインしてきました。
新しいものが生まれる瞬間を共有することが、チームの一体感を高めてくれます。

    モデル価格

    • ユーザー体験デザインワークショップ
    • 期間:1ヶ月

ユーザー参加型ストーリーボーディング

1つのアイデアがもたらす可能性を 360° 探ります
『ユーザー参加型ストーリーボーディング』では、ワークショップで出たアイデアを1つのストーリーとして視覚化します。一般の生活者とそのストーリーを共有し、そこから連想される未来のユーザー体験を発想します。

こんな方におすすめ
  • アイデアを磨き込みたい
  • IoT や AI など新技術を使った製品を企画したい
  • 自社の特許や特定の技術シーズ、顧客基盤などをもとに、新しい事業を立ち上げたい
  • 既存事業の新しい方向性を検討したい

このサービスをおすすめする理由

アイデアを磨き込むときには、自分の常識にとらわれないことが重要です。
生活者の視点を借り、視覚化されたアイデアを様々な方向から眺め、複数のアイデアの組み合わせたり分解したりすることによって、
アイデアの本質的な価値である「コンセプト」が見えてきます。

    モデル価格

  • ユーザー参加型ストーリーボーディング
  • 期間:1ヶ月

UX BLOG

UXデザインのノウハウを、ブログでお届けしています!

「えそらLLC UX ブログ」を見る

Facebookページの「いいね!」で、最新の記事がすぐに確認できるようになります。

ACCESS

151-0053 東京都渋谷区代々木 3-1-11
パシフィックスクエア代々木 2F BLOCK-01
※代々木駅(JR、地下鉄 大江戸線)A1出口から6分

Google マップで「代々木オフィス」を見る

CONTACT

「新規事業を立ち上げたい」「事業がうまくいっていないが、何が課題なのかよくわからない」「革新的な製品を一緒に企画してほしい」「競合他社の後追いになりがちで、先手を打てていない」「UX デザインアプローチを使って、ユーザー視点でプロジェクトを進めたい」「社内のデザインチームのレベルアップを図りたい」

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ

ページの先頭へ