REPORT活動レポート

活動レポート

「消費者のお悩みを解決する新商品企画ワークショップ」を開催しました

2017年01月05日

dsc03523

2016年11月15日(火)にインナーウェア商品を取り扱う企業さまにて、「消費者のお悩みを解決する新商品企画」のワークショップを当社代表の喜多竜二が担当いたしました。

ワークショップでは、事前に行動観察リサーチサービス「iinaa」を使用し集まったニーズを共有したあと、実際にリサーチ結果をヒントにして、消費者のお悩みを解決する新商品企画のアイディア出しを行いました。

参加者の皆さまからは、30個を超すアイディアが集まり、新しい商品開発の切り口発見の時間となりました。


■ アイディア出しに活用した消費者の声の動画(iinaaより)

<リサーチテーマ>
(1)家でくつろいでいる時に使っている商品は?それを買ったきっかけと満足度は?
(2)足が疲れたとき、家でどうやってケアしている?疲れを感じる原因は?
(3)最近買ってきた靴下はどんな靴下?なぜそれを買った?

上記3つのテーマで集まった動画から、新商品を考えました

——
*一部ご紹介

(1) 家でくつろいでいる時に使っている商品は?それを買ったきっかけと満足度は?


(2) 最近買ってきた靴下はどんな靴下?なぜそれを買った?


https://www.youtube.com/embed/Au7MTPAWYbA

(3) 足が疲れたとき、家でどうやってケアしている?疲れを感じる原因は?


■ ワークショップで集まったアイディア(一部抜粋)

「消費者のお悩みを解決する新しいフットケア商品の商品コピーを考えよう」

・爪切りをしなくていい靴下
・爪をピカピカにする靴下
・履くだけで立ち仕事がすすむ靴下
・体重、脈、血流、血圧など体調管理ができる
・ランニングフォームをチェックできる
・履いた人とSNSで繋がれる。仲間ができる靴下。競い合ったり遊べる
・汚れがつかない靴下
・高級毛布に包まれるような心地よい靴下
・いい夢がみれる靴下
・イライラがおさまる靴下
など

■ ご担当者さまより

実際に利用してみて、消費者の声を動画で聞くことができるため、アンケートでは取り切れない細かな部分も分かり、いろいろな方の声を取り入れた商品開発を行なうことができそうなのがとてもいいと思いました。
年間を通じてさまざまな商品を世に出していますが、常に、新しい価値を見つけてお客様に提供し、それがお客様のお悩みの解決になって欲しいと願っています。その中で、次のヒット商品を生み出すための新しい視点を発見するためのツールとして、また、アイディア発想のトレーニングにも活用できそうです。

砂山靴下株式会社 企画・マーケティング部
部長 大塚 秀樹さま

■ 消費者のニーズが分かる行動観察リサーチサービス「iinaa(イーナ)」

無料会員登録で動画やアウトプットサンプルをご覧いただけます。
http://iinaa.jp/

iinaa%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ