PRESS RELEASEプレスリリース

プレスリリース

【行動観察レポート】今年の梅雨は多雨傾向?カビ経験者に聞く6つの湿気対策

2017年05月30日

行動観察リサーチサービスを提供するえそら合同会社(代表社員 喜多竜二、東京都渋谷区)では、梅雨の湿気対策に関するリサーチを実施しました。
今回の調査では、「布団や寝具の湿気対策」と「特に気になる家の中の湿気対策」をテーマに、延べ37名のママさん、パパさんの行動観察調査を実施しました。

【調査テーマ】

「普段使っている布団や寝具の湿気対策、どんなことしてる?その理由や背景は?」
「家の中の湿気対策、特に気になる場所ではどんなことしてる?その理由や背景は?」

【調査結果サマリー】

全体的な傾向では、過去にカビが発生して苦い思いをした経験や結露に悩まされた経験から、湿気対策を行っているという傾向が見えました。

特に水を使用する機会の多いキッチンやバスルームは、換気扇を回したり、窓やドアをあけて換気を行なうなど、ちょっとした一手間で継続して湿気をためない工夫をしている様子が伺えました。湿気が常に気になる場所だからこそ、毎日の生活の中で取り入れられるような手軽に行える湿気対策を行いたいというニーズがみえました。
手軽に行える湿気対策で特徴的だったものは、海苔やお菓子などに入っている乾燥剤を再利用して、カバンの中の湿気対策を行ったり、湿気による塩の固形化の防止のために保存容器にパスタを一緒に入れて対策を行っている方もいました。

また、水回りのような常に水気にさらされない場所でないために意外と見落としがちな寝具やクローゼット、食器棚などは、過去のカビ発生の経験から湿気対策を始めたという傾向が見られました。このような場所の対策では、湿気が取れているのが水のたまり具合ですぐ分かる除湿剤を活用したり、敷くだけで湿気を取り、干すタイミングも色の変化で教えてくれる除湿シートを活用するなど、湿気を見える化していました。湿気対策の効果が確認しづらい場所だからこそ、見える化することでしっかり湿気対策をしている実感を持ちたいというニーズがみえました。

それぞれ代表的な動画をご紹介します。

■ 一般的なニーズ

(1)ニーズ1:「クローゼットの中の衣服や布団に湿気をためたくない」
<ピックアップ動画>
ママAさん

「クローゼットの中は湿気がたまりやすいので、中に湿気をとるものを入れています。我が家ではこれを全クローゼットに置くことで、衣服や布団を湿気でダメにすることなく、快適に使用できています。」

(2)ニーズ2:「換気扇や窓がないバスルームがカビ臭くなるのを防ぎたい」
<ピックアップ動画>
ママBさん

「家の中で湿気が気になるところはバスルームです。引っ越してから気づいたのですが、換気扇も窓もありません。湿気対策は常にドアを開けておくということです。閉めておくとカビ臭くなるのでいつでも開けています。」

(3)ニーズ3:「食器棚のカビの発生などを防ぎたい」
<ピックアップ動画>
ママCさん

「この食器棚です。たくさん物が詰め込んであって中々すべてを出して拭き掃除をすることができません。隅のところによくカビが生えてしまい、梅雨の時期は困っています。そこでうちでは除湿剤を一段一段に入れています。」

(4)ニーズ4:「布団のカビの発生を防ぎたい」
<ピックアップ動画>
ママDさん

「我が家ではフローリングに布団を敷いて寝ています。そのため布団の裏側に湿気が溜まってしまって、布団にカビが生えたことがあったので、今では布団用の除湿シートを使っています。これを使用することによって、布団の裏に湿気がたまりカビが生えることがなく快適に過ごせています。」

■ 特徴的なニーズ

(1)ニーズ1:「カバンの中の湿気を防ぎたい」
<ピックアップ動画>
パパEさん

「カバンの湿気対策です。水筒などを入れるので中が湿気てしまいます。湿気対策に海苔などに入っている乾燥剤を入れています。こうすることによって乾燥剤ばパンパンになって効果を感じています。」

(2)ニーズ2:「天然の粗塩を固まらずにサラサラとした状態で使いたい」
<ピックアップ動画>
ママFさん

「天然の粗塩を使っているので、とても湿気やすく困っています。パスタを入れておくと湿気がとれて固まらなくなるので、サラサラと使うことができます。」

 

今回の調査からは、直接的にジメジメとする湿気による不快感を予防したいという理由というよりも、何かしら過去に湿気によって困った体験をしたことから、それを予防するために行っているという傾向ががみられました。
気象庁より多雨傾向と発表があった今年の梅雨。本格的な梅雨が来る前に、まずは手軽に行える対策から初めてみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
調査期間: 2017年4月18日(火)〜5月15日(月)
調査方法: インターネットを利用した行動観察リサーチ
調査対象: 子育て中のママさんパパさん
有効回答数: 行動観察リサーチ (定性調査37サンプル)
調査機関:  えそら合同会社

ご興味のある方は、下記よりお問い合わせをお願いいたします。

【本調査に使用したプラットフォーム】
■ 商品企画向け行動観察リサーチサービス

http://iinaa.jp/

■ リフォーム関連会社向け行動観察リサーチサービス

http://iinaa.jp/reform/

※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願いいたします。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ