PRESS RELEASEプレスリリース

プレスリリース

【行動観察レポート】キッチンの油汚れが今年の私の行動を変えた
〜二度と経験したくない大掃除エピソード〜

2016年12月26日

行動観察リサーチサービスを提供するえそら合同会社(代表社員 喜多竜二、東京都渋谷区)では、年末の大掃除に関するリサーチを実施しました。
今回の調査では、「大掃除だからこそ掃除したところ」、「大掃除を楽にするために普段から気をつけていること」をテーマに、延べ22名のママさんの行動観察調査を実施しました。

【調査テーマ】

「昨年末、大掃除だからこそ掃除したところは?普段の掃除との違いは?」
「大掃除を楽にするために、普段から気をつけていることは?気をつけないとどうなる?」

【調査結果サマリー】

全体的な傾向では、大掃除を行なう場所として、窓のサッシやエアコン、照明、カーテンなど、短時間で掃除できないものや細かい場所への意識がみられました。その多くが汚れが溜まってしまった時に目立ちやすい箇所だからこそ、日常の掃除でこまめに掃除をしたり、時間がある時にまとめて掃除をおこないたいといったニーズがみえました。
特にキッチン周りや窓のサッシなど、一度汚れがつくと掃除が大変な場所に関しては、過去の大掃除で大変だった経験から「汚れないように定期的に掃除をして保つ」ことや、「汚れたらすぐに掃除を行なう」など、大掃除の負担を減らすためにこまめな掃除を心がけたいといった傾向がありました。
一方で、エアコンや照明などの「掃除がしにくいところ」や、屋根裏収納や床下収納などの「使用頻度が低いところ」は、日常の掃除ではあまり手をかけない場所のため、普段はなかなか時間をとって掃除ができない場所だからこそ、日頃気になっていたところを時間がある年末に掃除して、気持ちよく新年を迎えたいという思いがみられました。

それぞれ代表的な動画をご紹介します。

 

■ 一般的なニーズ

a%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99

(1)ニーズ1:「汚れがこびりつくのを防ぎたい」

汚れがこびりつく前に予防としてこまめに掃除をしたいというニーズがありました。

<ピックアップ動画>
ママAさん
>> https://www.youtube.com/embed/dJ4nsU24ENs?rel=0
「キッチン周りは油汚れがたまりやすいので、キッチンクリーナーを毎日使っています。油汚れがこびりついて大掃除の時に困りました。小まめに掃除することで油汚れがこびりつかないうちにとれて大掃除をする必要がなくなりました。」

(2)ニーズ2:「定期的な掃除で清潔に保ちたい」

日常的に使用する場所は衛生面が気になるので、毎日または期間を決めて掃除をして清潔に保ちたい、というニーズがみられました。

<ピックアップ動画>
ママBさん
>> https://www.youtube.com/embed/Dh7rXIpZ-v4?rel=0
「サッシをまめに掃除することです。ガラス拭きはもちろんですが、網戸に虫がこびりついたり風通しが悪くなったりするので、1ヶ月に一度はどこかの窓を掃除することに決めています。以前サッシの継ぎ目のゴムのパッキンがかびてしまったり臭ってしまい年末の掃除で大変だったので、サッシはいつも綺麗に保ちたいと思います。」

(3)ニーズ3:「掃除のしづらいところを掃除したい」

高いところや範囲が広くて普段は掃除がしにくいところだが、時間が取れる年末はきちんと掃除をしておきたい、というニーズがみられました。

<ピックアップ動画>
ママCさん
>> https://www.youtube.com/embed/Z_y2zUnEk8A?rel=0
「電気の中を拭くことです。小さな虫や埃がたまってしまい、汚いからです。場所も高いところにあり、生活している中で気にならず忘れてしまうので普段は掃除しません。今年も必ずしたいと思います。」

(4)ニーズ4:「使用頻度が低いところを掃除したい」

主に収納として使用している場所や日常生活ではあまり使用しないところなどは時間ができた時に掃除をしたい、というニーズがみられました。

<ピックアップ動画>
ママDさん
>> https://www.youtube.com/embed/3IiEn0hGtok?rel=0
「洗面所の床下収納です。見えるところは手軽に掃除することを心がけているのですが、蓋をあけるのも重いので使う時にしか開けません。買ってきたものを詰め込んでいるので、使わないまま時間が経ってしまったものがあるので、すべて出して掃除して在庫整理をしました。」

■ 特徴的なニーズ

b-%e7%89%b9%e5%be%b4%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99

(1)ニーズ1:「手間をかけて掃除をしたい」

日常気になっていたところをじっくりと時間をかけて整理や掃除をしたい、というニーズがみられました。

<ピックアップ動画>
ママEさん
>> https://www.youtube.com/embed/pxd6EezMzc4?rel=0
「冷蔵庫です。毎日使っているので汚れはついたりするのですが、小まめにふいている余裕がなくて掃除していません。すべての物をだしてトレイも外して重曹でふいて隅まで掃除しました。普段は細かいところはやらないので、ピカピカにしようとしっかりと掃除しました。」

(2)ニーズ2:「まとめて掃除したい」(太字)

掃除をする時には一箇所の整理や掃除をまとめてスッキリきれいに掃除をしたい、というニーズがみられました。

<ピックアップ動画>
ママFさん
>> https://www.youtube.com/embed/SsXuucRqXSM?rel=0
「カーテンの掃除をします。カーテンを手洗いしてカーテンレールの上を拭きます。普段カーテンを外すことがないので、サッシの掃除も合わせてします。」

今回の調査からは、大掃除だから掃除を行なう意識だけでなく、過去の経験から日常の生活の中でこまめに掃除を行い家をキレイに保ちたいという傾向がみられました。
「ちりも積もれば山となる」ということわざがあるように、山になってからではなく、ちりの段階でこまめに掃除を心がけることで来年の大掃除はグッと楽になるかもしれません。
年末のお休みを活用して、今までの掃除のあり方を見直してみてはいかがでしょうか。

【調査概要】

調査期間: 2016年10月11日(火)〜12月6日(火)
調査方法: インターネットを利用した行動観察リサーチ
調査対象: 子育て中のママさん
有効回答数: 行動観察リサーチ (定性調査22サンプル)
調査機関:  えそら合同会社

ご興味のある方は、下記フォームよりお問い合わせをお願いいたします。

【本調査に使用したプラットフォーム】

■ 商品企画向け行動観察リサーチサービス

http://iinaa.jp/

■ リフォーム関連会社向け行動観察リサーチサービス

http://iinaa.jp/reform/

※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願いいたします。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

確 認

ページの先頭へ